抜け毛 対策

頭皮がもっとも良い環境

抜け毛,対策

頭皮がもっとも良い環境にある時は、弱酸性である時と言われています。頭皮のpHがどうとかあまり考えたことが無い方は多いでしょうが、実は、抜け毛対策としてこの条件はどうしても外してはいけないようです。もしこの条件を疎かにしてしまうと、頭皮に大きな負担をかけてしまっていることがあります。確かに、最近の育毛シャンプーや育毛剤などのヘアケア用品をチェックしてみると、「弱酸性」と記載のあるものが増えていますよね。健康的な頭皮と同じ弱酸性のヘアケア用品を選べば、十分抜け毛対策になるようです。

 

そして、毎日使用するシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分を使用したものにするのが良いようです。アミノ酸系洗浄成分の良さは、石油系界面活性剤とは違って洗浄力は適度なものです。石油系界面活性剤は、汚れを落とすと言う点では優れた洗浄力を持っています。でも、頭皮のバリア機能を発揮するのに必要な皮脂や水分まで洗浄してしまうので、落としすぎてしまうのです。洗浄力は強ければ強いほど良いと言う訳ではないのです。

 

一方、アミノ酸系洗浄成分は必要な皮脂や水分は残したまま、余分な皮脂や汚れのみを確実に落としてくれます。無添加にこだわた商品であれば、ほとんど洗浄成分として使われているのはアミノ酸系成分で、石油系界面活性剤は使用されていないでしょう。ヘアケア用品の使用で抜け毛が減らない場合には、まずは毎日使用するシャンプーを見直した方が良いでしょう。そして、アミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーでも、一向に効果が実感できない場合には、シャンプーの仕方を見直してみるのも良いでしょう。もしかしたら気付かないうちに、頭皮にダメージを与えてしまっているなんてこともあり得ますので。当たり前のことですが、髪の毛の生える頭皮が悪い状態では健康的な髪の毛は生えてきません。なので、毎日行うヘアケアでここまで頑張ったら、今度は育毛剤に頼るのが良いかも知れませんね。

 

ikumouzai