1日の抜け毛の本数

1日の抜け毛の本数

抜け毛,本数,1日

1日の抜け毛の本数は、全ての人において大体同じくらいと思っている方が多いでしょう。ところが、年代ごとに抜け毛の本数は異なるようですね。男女間でも抜け毛の本数は、若干異なるようです。

 

では、年代、男女間で、一体どのように1日の抜け毛の本数が異なるのでしょうか。まずは、男性から見てみましょう。あるデータでは、10代の方は20〜50本、20代の方は30〜80本、30代の方は50〜100本、40代の方は80〜150本、50代の方は80〜180本だったようです。そして、女性に関しては、次のようなデータがありました。10代の方は20〜50本、20代の方は30〜80本、30代の方は50〜90本、40代の方は60〜100本、50代の方は60〜130本と言うデータでした。

 

特に男性の場合は、年齢とともに人によって抜け毛の本数が大きく変わってくるようですね。今までとそこまで抜け毛の本数が変わらない方もいれば、一気に抜け毛の本数が増加する方もいます。体質、生活習慣、食生活などが大きく影響しているのでしょうね。女性に関しては、40代まではそこまで抜け毛の本数が変わることはなさそうです。妊娠や産後の影響で一気に抜け毛が増えることはあるでしょうが、余程生活習慣や食生活が崩れていない限りはあまり抜け毛に対して神経質になることはないかも知れませんね。

 

男女間の抜け毛の差を見てみると、30代までは大差ないのですが、40代以降に一気に男女間の差が現れるようですね。とは言っても、実際のところ、抜け毛の本数ではなく異常脱毛かどうかの方が問題です。抜け毛の本数が多くても、その分の髪の毛が新しく生えてくれば薄毛になることはありません。ただ、異常脱毛だと、抜け毛が増えるだけで新しく生えてくる髪の毛自体も減少してしまうのです。新しい髪の毛が生えてきたとしても、細くてすぐに抜けてしまうような髪の毛ばかりです。特に細い抜け毛が増えた場合には、要注意ですね。

 

ikumouzai