高校生 薄毛

薄毛で頭の形が悪いけど、良い髪型は無いの?

高校生には、朝シャンプーをする方が多いようですね。夜にかいた寝汗を流してリフレッシュした状態で通学できるのは、朝シャンの良さですよね。ただ、この朝シャンの習慣が、高校生と言う比較的若い時期の薄毛に繋がる可能性があります。「シャンプーは朝でも夜でも同じ。」とか「シャンプーはやればやるほど綺麗になる。」と思っている方は非常に多いようですね。ところが、決してそんなことはありません。

 

ikumou

まず、シャンプーをした直後は髪の毛を保護する庇護膜がなく、無防備な状態の髪の毛で出掛けることになります。外には紫外線や汚染された大気などの様々な刺激がありますよね。庇護膜が形成されるまではある程度の時間がかかるので、長い時間髪の毛が刺激にさらされることになります。なので、シャンプーをするとしたら、朝ではなく夜寝る前にしましょう。そして、髪の毛を汚さないように、清潔な寝具を使用するよう心掛けるのがベストです。また、髪の毛は洗えば洗うほど良い訳ではなく、適度に洗うことが大切です。

 

「朝、夜とシャンプーする。」と言う方だけではなく、高校生では部活の朝練の後や体育の授業の後、昼休みなどにシャンプーをしている方もいるのです。こんなにも頻繁にシャンプーする方の多くが、皮脂でべっとりした頭皮が気になっているようです。確かに、あまりにもべたべたしすぎると、皮脂が気になるのは無理もありませんね。ただ、皮脂は本来私たちの頭皮を外的刺激から守る役割を果たしています。もし皮脂を確実に除去してしまうと、頭皮のバリア機能が崩れて頭皮トラブルや薄毛を進行させる原因になります。皮脂が全く必要ない訳ではなく、皮脂が過剰になってしまうことに問題があるのです。皮脂を適度に残すことで頭皮の水分と油分のバランスを整えましょう。もし夜以外の時間にシャンプーをするとしたら、皮脂が気になる時だけシャンプーを使用せずに水のみで軽く洗うくらいにしておくべきです。

 

ikumouzai