育毛剤 効果

育毛剤を使用する時にチェックしておきたいこと!

育毛剤,効果

育毛剤を使用するにも、効果以外にも安全性を重視する方は多いでしょう。確かに、どんなに効果が実感できても、頭皮や髪の毛を刺激する成分が含まれていては、後々大きなトラブルになってしまう危険性があります。なので、効果と安全性のバランスをよく考えながら、育毛剤を選択することは重要ですね。

 

まず、ひたすら効果を追究した方がよく選択する育毛剤が、医薬品のプロペシアやミノキシジルなどです。プロペシアは主成分としてフィナステリドが使われており、男性ホルモンの働きを抑える作用があります。ミノキシジルには血行を促進することで、頭皮に必要な栄養や酸素の循環を良くしてくれます。ただ、医薬品と言うだけに作用が強く、副作用の心配もあるようです。特にミノキシジルは開発段階で、数人の方が無くなったという報告があるようですね。いずれも循環器系の病気で無くなったと言うことですが、ミノキシジルは血行を良くする作用が期待できるので、もしかしたら少ながらずこの医薬品の効果が関係しているのかも知れないですよね。

 

医薬品は基本的には医師の処方が必要で、医師が使用を判断してくれます。クリニックでは血液検査や健康チェックなどで、医薬品による影響が無いかどうかを判断するためのチェックをしてくれます。しかも、万一何らかのトラブルがあれば、国の救済措置が受けられるようになっている点も安心ですよね。ここまで思い切らなくても、安全性を重視するなら医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤を選択すれば良いのです。医薬部外品の育毛剤は医師の処方が必要無いくらい、穏やかな効果が期待できます。穏やかな効果と言うことは、もしかしたら人によっては効果が物足りなく感じるかも知れませんが、それだけ安全性の面で安心と言うことです。医薬品とは違って緩やかな効果の成分を何種類も使用していて、色々な効果が実感できるのも医薬部外品の特徴です。効果と安全性どちらも譲れないとなると育毛剤の選択が難しくなるので、せめてどちらか1つは選択した方が良いでしょうね。

 

ikumouzai