育毛剤 オトギリソウエキス

オトギリソウエキスについて

育毛剤,オトギリソウエキス

育毛剤によく使用されているオトギリソウエキスは、オトギリソウの花や全草などから抽出したエキスです。

オトギリソウエキスの注目すべき育毛効果と言えば、まず抗男性ホルモン作用があります。
「男性ホルモンが強いと言うことは、それだけ男性らしいと言うことで良いことではないか。」などと言う方もいます。
でも、薄毛の原因となるものだとしたら、決して男性ホルモンを良いものとは考えられないでしょう。
ちなみに、男性の体内にある代表的な男性ホルモンには、テストステロン、ジヒドロテストステロンがあります。
テストステロンは育毛に良い男性ホルモンなのですが、「5αーリダクターゼ」と言う酵素の働きで脱毛症状を引き起こすジヒドロテストステロンと言うホルモンに変化します。
オトギリソウエキスの抗男性ホルモン作用は、このような男性ホルモンの生成を抑える役割をはたしています。
それから、オトギリソウエキスには、抗炎症作用や抗菌作用があります。
頭皮の炎症や雑菌の繁殖などは、頭皮環境を悪化させて薄毛の原因となります。
ただ、頭皮は体の中でもっとも皮脂の分泌が多く、雑菌の好む高温多湿になりやすいため、炎症やフケなどのトラブルになりやすいものです。
オトギリソウエキスの炎症を抑える効果、雑菌の繁殖を抑える効果は、頭皮トラブルを予防するために役ちます。
また、オトギリソウエキスには、保湿効果や収斂作用もあります。
頭皮の水分不足は皮脂の過剰分泌、肌荒れなどのトラブルを引き起こします。
頭皮に十分な水分を補給することで、頭皮のバリア機能を高めて細胞を活性化することが出来ます。
収斂作用は、止血、鎮痛、防腐などの効果があると言われています。
防腐は商品の品質を保つ上で大切な効果ですよね。
育毛剤のような肌に塗る商品は、劣化させた商品を使ってしまうと頭皮に悪影響を及ぼす危険性があります。

品質を劣化させにくくする成分も必要でしょうね。
もちろん、パラベンのような化学物質を防腐剤として使用するのも好ましくないのですが。

 

ikumouzai