AGA 対策

AGAの対策は、ストレスを感じにくい体質になること

AGA,対策

agaの原因は男性ホルモンや遺伝と言われることが多いのですが、ストレスが関係していることも考えられます。そもそも、ホルモンバランスはデリケートなもので、ストレスによる影響を受けやすいものですよね。

 

ところで、なぜストレスがホルモンに悪影響を及ぼすのでしょうか。まず、ストレスが過剰に溜まった状態は、体が緊張状態になりますよね。この緊張状態が血管を収縮させたり、常に自律神経の中の交感神経を優位にしてしまいます。ちなみに、自律神経には交感神経と副交感神経があって、日中の活動時には交感神経が、睡眠中には副交感神経が優位になります。

 

もし常に交感神経が優位な状態にあると、睡眠中も交感神経が優位な状態で質の良い眠りに就くことが出来ません。なかなか寝付けなかったり朝起きた時にすっきりしない方は、もしかしたら常に交感神経が優位になっていて質の良い眠りに付けていないのかも知れませんね。

 

では、こんなストレスに強い体質になるためには、どうしたら良いのでしょうか。生活リズムを整えることも重要ですし、こんな時こそ栄養バランスに気を付けて食事制限はしないことですよね。とは言っても、毎日決めた食事でないと駄目と言うことでもなく、たまには友人と一緒にランチやディナーを楽しんで気分をリフレッシュするのも良いでしょう。いつもとは違う料理を口にするのも、友人と話すのも気分が紛れるはずです。

 

それから、休日は楽しんで過ごしていますか。休日に疲労やストレスがリセット出来ていない状態でまた1週間がスタートするのでは、今までの疲労やストレスにどんどん新たな疲労やストレスが積み重なるばかりです。せめて休日くらいは仕事のことは一切考えずに、寝だめしたり好きなことをしたりなどゆったりと楽しんで過ごしたいものですね。ストレスは解消できる時間を作らなければどんどん溜まっていくばかりですが、週に1〜2日は解消できる時間を作るとだいぶ楽になるはずです。

 

ikumouzai